認知症予防のアロマ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アロマは侮れない、と私が感じたのは治療サロンを行っていたころです。室内はいつも上質なアロマが香りがしていたのですが、風邪や花粉症が例年より薄れていました。また気持ちも穏やかでありました。

数年前に鳥取大学の研究成果として認知症に効くアロマオイルの話題がありました。レモンやローズマリーなどのアロマの刺激は脳の大切な部分を効率よく活性化して、物忘れや認知症を防ぐ可能性があるというものです。
香りによる刺激は、認知機能を向上させる可能性があり、脳内の記憶を担う海馬の働きがスムーズになるそうです。

りすデイサービスでもローズマリーアンファーとレモンを2:1の精油をデュフューザーで室内に拡散しています。認知症の予防に少しでも加担できればと思います。

関連記事

PAGE TOP